■ その他のお知らせ
ここには本学会以外の団体などからのお知らせを掲載します。

掲載する情報は日本比較文学会、または会長や事務局に宛てて、 正規に送られてきたもののうち、事務局で掲載を可と判断したものに限ります。
当ホームページはそれらの情報の紹介のみを行うものです。会員諸氏が関心を持たれた場合は各自情報の発信源に直接連絡をおとりください。

《他学会・他団体からのお知らせ》
<国際比較文学会(ICLA)の第20回パリ大会論文集発売>
 2013年に開催された第20回パリ大会論文集全6巻が下記のように
発売されました。
https://www.classiques-garnier.com/editions/index.php?page=shop.product_details&flypage=flypage_garnier.tpl&product_id=3086&category_id=10&keyword=Comparative+literature&option=com_virtuemart&Itemid=1

書店や通販サイトでもご注文いただけますほか、上記の出版社のサイトからも、直接ご購入いただけます。

国際文学倫理学批評研究会第8回年会及び国際学術シンポジウム
中国に拠点のあるInternational Association for Ethical Literary Criticismが、 2018年7月末に北九州市の国際会議場で大会を行います。
下記の要領で
募集要領
Feedback Slip
研究発表を募集しております。
会費納入のほかは資格を問いません。
関連分野の会員の方々におかれましては、
奮ってご参加ください。発表言語は英語・中国語・日本語のいずれかです。

★「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2018年度第2回募集 
NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの
参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の
専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第2回閲覧期間   2018年6月〜8月 (1組 20日間まで利用可)
○募集対象者   大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締切    2018年3月30日
○募集研究数   放送博物館 6件、大阪放送局 3件
応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.nhk.or.jp/archives/academic/ 

Comparative literature and Culture"掲載の英文論文募集
Purdue 大学発行の学術雑誌”Comparative literature and Culture"で「言語と人類」という
テーマで英語論文を募っています。
詳しくは以下のファイルをダウンロードしてご覧下さい。
Comparative literature and Culture WORD

《公募情報》
金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系/国際学類専任教員の公募について
応募締切:2018年3月19日(必着)
着任時期:2018年10月1日以降のできるだけ早い時期
詳細は下記をご覧ください。
公募URL: http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/jinsya/helpkoubo/291215rekishi_wabun.pdf

------------------------

『比較文学辞典 増訂版』新装刊行
松田 穣 編   A5判  ISBN978-4-490-10845-3  本体4,600円+税
(尚、編者は当学会名誉会員です)
新たな書誌情報を加え、新装刊行されました。
ご興味のある方は直接お問い合わせ、ご購入手続き下さい。

(以下は東京堂からのチラシからの抜粋です)
本辞典の初版が刊行された1978年当時、比較文学は、学界においても
充分認知されているとは言い難い状況にあった。当時の執筆者たちは
本辞典を刊行し、外国文学に対する出来る限りの正確な認識と、
日本文学に対する慎重な理解を提供することを通じて、この学問の意義を
世に問うて来た。その記述には三十余年を経た今日でも傾聴すべき見解が多く、
研究史上の意義は今なお色褪せない。

東京堂出版 営業部までご連絡ください。
TEL 03-3233-3741
FAX 03-3233-3746

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-17